スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンチッチ誕生40周年!「森の小人モンチッチ」キャラ弁

お弁当をほぼ毎日作っていますが、久しぶりにキャラ弁に挑戦しました!
モンチッチをご存知の方もいらっしゃると思いますが、誕生40周年なのだそうです。
これを記念して、キャラ弁レシピを募集とのことで、頑張って作りました。
作品テーマは「遠足」なので、
私のお気に入りの↓「森の小人モンチッチ」が、森へ木の実をとりに行ったという設定で作りました。
3391_3.jpg
レシピタイトルは、「森へおでかけ」です。

猿1
レシピは以下のとおりです。
~材料および分量~(一人分)
ご飯       60グラム
レタス       4~5枚
鶏つくねの素(普通のハンバーグでよいと思います)  100グラム
卵(黄身)      1個分
キュウリ     約1/5本
パプリカ      大半分
はんぺん       少々
焼き海苔       少々
ふりかけ(炒りゴマと海苔入り)    少々
ウインナー     1/2本
ブロッコリー(レンジでチンしたもの)    小約半分
プチトマト      2個
コーン(レンジでチンしたもの)     少々
ボローニャソーセージ(スライス)    少々
とりそぼろ      少々
ケチャップ      少々
オリーブオイル(なければ、サラダ油などでもよいと思います)  適量

~作り方~
1.材料を揃えていきます。
猿045
2.レタスを洗って水けをしっかりふき取り、お弁当箱に敷き詰めます。
猿048
3.ご飯にケチャップ少々を加えて混ぜ、色を付けます。
猿047
4.ラップに包み、顔の部分を作ります。
猿077
5.鶏つくねの素↓を、
猿050
ハンバーグを作る要領で成形し、油をひいたフライパンで焼きます。
猿051
↑上の写真は胴体部分です。
6.手前は同じつくねの素で成形して焼いた腕部分です。
猿052
7.中までしっかり火を通したら、胴体と腕は完成です。
猿076
8.卵の黄身に、オリーブオイル少々を加えて薄焼き卵を作ります。
猿049
9.キュウリは、半分に切り、ヘタも切ります。
猿074
10.パプリカをチンして、帽子の形に切ります。(この時あまったものでバンダナ部分も切って作成します)
猿073
11.はんぺんを包丁で薄く切り、
猿068
目の部分を料理ばさみでカットして作ります。
猿069
12.海苔を料理ばさみでカットして、11のはんぺんの上にのせます。(右上はふりかけの海苔をさらに細かく切ったまつ毛部分です)
猿070
13.2のレタスの上に、4の顔部分、7の胴・腕部分、9のキュウリやパプリカで作ったバンダナ、ブロッコリーを置いていきます。
猿053
14.10のパプリカ帽子をキュウリの上に被せ、8の薄焼き卵を星に型抜きしてのせ、ウインナーの手足、プチトマト、目鼻口等を配置します。

目とまつ毛は12、鼻は海苔を料理ばさみでカットしたもの、口はボローニャソーセージを料理ばさみでカットしたもの、そばかすはふりかけのゴマ、髪の毛はとりそぼろです。
猿055
15.ブロッコリーとコーンを付け加えて出来上がりです。

1_convert_20140727175349.jpg

猿065
~調理のコツ~
モンチッチの顔はラップで握るとき、写真等で確認しながらほっぺたが少しふくらんでいる感じに成形しました。
・目の細かい作業は包丁より、小さめの料理ばさみを使うとうまくいきました。
・まつ毛やソバカスのいりごま等をのせる時は、つまようじを使うとうまくいきました。
(・今回、家にあったものや、買い物に行った際に特売していたものを購入して作りました。お好みによって帽子の星はチーズ、手足はハムでもよいと思います。)


クックパッドにも今回のレシピを載せました→クックパッド、森の小人モンチッチ☆キャラ弁URL
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログのモニターに参加しています。

トラックバック
http://fuminkaisho.blog7.fc2.com/tb.php/1171-a061326a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。