スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動物看護士について思うこと

我が家の犬が去年骨折した時に通っていた動物病院には、獣医さんのそばに必ず動物看護士さんがサポートのためについてくださいました。
万一暴れたりして診察ができないと困るため、見守ってくださっていた姿が印象的でした。

我が家の犬は、病室に入るとおとなしくしているほうなのですが、ギブスを交換する時はさすがにちょっと怖いのか、動物看護士さんが優しく声をかけながら動かないように身体を支えてくださっていました。


動物病院には我が家の犬のような小型犬も来れば、大型犬も来ます。それどころか、猫や他の動物も来ます。
そんないろいろな動物の看護をするためには、やはり専門的な所で学ぶ必要があるのではないかと思います。

動物看護士の専門学校WEB by 北條晃二

トラックバック
http://fuminkaisho.blog7.fc2.com/tb.php/559-1708d1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。