サントリーの青いバラ「アプローズ」10月4日から発売開始!

サントリーさんが、長い年月をかけて「青いバラ」を開発したことをご存知の方もいらっしゃると思います。

しかし、開発は苦難の連続だったそうです。なぜなら、バラには青色色素のデルフィニジンを作る能力がないからです。

開発開始から10年以上の年月が経ち、開発者が「もう無理かもしれない」と思っていた時、彼の子供達から折り紙で作った一輪の青いバラを贈られたそうです。
彼は、「夢はきっとかなう」という新たな気持ちで開発に取り組み、パンジーの青色遺伝子で、「青いバラ」を咲かせることに成功したそうです。

この「青いバラ」の花言葉は、「夢かなう」です。夢をあきらめずに挑戦し続ければ、夢はきっとかなうという想いが込められています。

また、サントリーの「青いバラ」は、英語で喝采という意味をもつ「アプローズ」という名前がつけられています。
特別な日のプレゼントに、この青いバラ ギフトは最適だと思います。

「青いバラ」は、高温のために7月から9月は販売が休止されていたのですが、
10月4日(火)から販売が再開されました!

「青いバラ」だけ贈るのも、もちろんいいと思いますが、アプローズの香りを再現したオリジナル
バラ 石鹸と一緒に贈るのも素敵だと思います。


また、アプローズの香りを忠実に再現したバラ 香水と一緒に贈るのもお洒落だと思います。


レビューブログからの紹介でした。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fuminkaisho.blog7.fc2.com/tb.php/694-429f4d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)