スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「エル・ア・ターブル1月号」はお洒落なレシピなどが満載で特別付録付き!

エル・ア・ターブル」は、ファッション誌の「エル・ジャポン」から生まれたお料理雑誌です。
この雑誌は、なんと、毎号100種類以上ものお洒落で簡単なレシピなど、沢山の上質な食に関する情報が載っているのです。

エル・ア・ターブル2012年1月号の特集は、「もてなしながら自分も楽しむ段取り術。パーティの準備はできた?」などがあります。
0 (247)

中身を、ちょっとだけご紹介します。
1 (22)
↑私は、このページを見ただけでも、さっそく作りたくなります。
・・・ということで材料が揃ったので作りました。

0 (275)
↑生ハムと柿、かぶのオリーブオイル和えです。

また、本誌の中には、左のような、綴じ込み本もついています。
1 (13)

さらに、長尾智子さんのスパイス&ハーブカレンダーもついています。 
1 (14)
一番上がそのカレンダーです。

私が大好きな、ハーブの使い方など、いろんな情報が盛りだくさんのカレンダーです。
1 (19)
さっそく、我が家で栽培しているローズマリーをとり、
0 (245)
刻んでオリーブオイルに漬けてみました。
0 (246)


他の特集には、「人気パティスリー“指名買い”ケーキ50」があります。
今すぐ行きたくなりそうな、とびっきりのパティスリーBest50が載っています。
どれも美味しそうで、全部食べてみたくなります。


また、基本レシピをコーディネイト、鍋の“食べまわし”10変化!!という項目では、寒い季節にもってこいな、レシピが沢山です。
1 (23)

そして、「おせち」は大晦日に3時間で作れる!という記事も素敵です。
1 (21)
3時間で作れるというのが、とても魅力的です。

いま食べたい、ニューヨーク最旬グルメ案内の記事も、見ごたえがあります。

また、今回は特別付録として、ニューヨーク発、食のセレクトショップの「DEAN&DELUCA」とのコラボレートで誕生した、「エル・ア・ターブル」限定のワインクーラーバッグが付いてきます。

1 (25)
↑実際に家にあったワインを入れてみました。ピッタリサイズです!

また、氷を入れると、お洒落なワインクーラーにもなります!

ニューヨークやパリのカフェやレストランでも流行中なんだそうです。

ホームパーティで大活躍のアイテムになります。

1 (24)
また、↑アウトドアでも、重宝します。

私は本の中から、家族にリクエストされた2品を実際に作ってみました。
1 (15)
1品目は、ほうれん草と絹ごし豆腐のキッシュです。

もう1品は、さつまいもとりんごの重ね煮です。
1 (17)
写真の裏にレシピが載っています。1つ1つのレシピを切りはなして使うことも可能です。

キッシュは、卵三個をボールに割って入れ↓、ときほぐして、

1_20111208114310.jpg
牛乳と生クリーム、シュレッドチーズや塩こしょうを入れて混ぜ、
1 (2)
ゆでて切ったほうれん草と絹ごし豆腐ときのこを入れます。
1 (3)
あとは、オーブンで焼けば出来上がりです。
1 (4)
なめらかな舌触りで、お腹にやさしい1品です!
1 (5)

そして、もう1品のさつまいもとりんごの重ね煮は、
1 (18)

さつまいもを輪切りにして、水にさらしておきます。
1 (6)
りんごも切って、
1 (8)
そして、りんご半量を先に入れて、さつまいも、りんご、さつまいもの順にお鍋に入れ、バターと水を入れて煮るだけです。
1 (9)
レーズンがなかったので、ブルーベリーのジャムをトッピングしてみました。
1 (11)
香りもよく、ほどよい甘さで、気分をほっとさせてくれる味です。

詳細が気になる方は、是非エル・ア・ターブル2012年1月号をご覧になってくださいね。おすすめです。
1 (12)

レビューブログのモニターに参加しています。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

トラックバック
http://fuminkaisho.blog7.fc2.com/tb.php/737-185cc89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。