スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボビイ ブラウンのロングウェア ジェルアイライナーとウルトラファイン アイライナー ブラシで本格アイメイク

今回私は、ボビイ ブラウンロングウェア ジェルアイライナーを使ってみました。
CIMG3167_convert_20120924153618.jpg
アイラインを描く時は、ロングウェア ジェルアイライナーと相性のいいウルトラファイン アイライナー ブラシを使いました。
CIMG3168_convert_20120924153721.jpg

使ったロングウェア ジェルアイライナーは、ブラックインク(黒)で、漆黒色ともいえる艶のある黒です。
CIMG3169_convert_20120924153816.jpg

CIMG3170_convert_20120924153909.jpg
ウルトラファイン アイライナー ブラシは、極細のアイラインを描くことができるブラシで、コシのあるナイロン素材です。
ブラシの先はきれいにとがっていて、アイラインが描きやすいようにカーブしています。
CIMG3171_convert_20120924154018.jpg
乾いたウルトラファイン アイライナー ブラシロングウェア ジェルアイライナーを適量とって、手の甲に描いてみました。
左のように極細に描くことが簡単にできます。
筆を少しねかせると右のようにやや太めに描くこともできます。
pen_convert_20120924154906.jpg

筆をねかせるとパウダーアイシャドウも簡単につけることができます。
毛先を水でぬらし、パウダーアイシャドウの表面にパツ(×)を書くようにしてアイシャドウをとって、まぶたにつけます。
pen1_convert_20120924154947.jpg
↑ブラウン系とゴールド系のパウダーアイシャドウをつけてみました。
↓さらに、ロングウェア ジェルアイライナーをつけてみました。
目がはっきりした感じになります。
pen3_convert_20120924155832.jpg
ロングウェア ジェルアイライナーは、ボビイ ブラウンが以前、撮影にアイライナーを持って行くのを忘れてしまい、マスカラを代用したのがきっかけで誕生したそうです。ちょっとしたハプニングが大ヒット商品を生み出したというのはとても興味深いです。
使用感は、かたすぎず、やわらかすぎず、ダマのようにならないのがとてもいいと思いました。また、汗や水に強いウォータープルーフ処方なのもいいと思います。
そして、ウルトラファイン アイライナー ブラシは、極細ラインが簡単に描けることはもちろんのこと、アイシャドウをつけるときにも使えるので非常に重宝します。
CIMG3169_convert_20120924153816.jpg
本格的なアイメイクが簡単にでき、オススメです。

レビューブログのモニターに参加しています。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

トラックバック
http://fuminkaisho.blog7.fc2.com/tb.php/880-2abf11ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。